美爽煌茶はお茶の濃さで調節できる

新聞広告でよくみかける美爽煌茶を試してみました。当然、美爽煌茶を試すからには私もかなりの便秘気味の体質です。4日〜5日でないことも珍しくなく、そういうときはさすがに苦しくなるのでこれまでは市販の便秘薬を飲んでいました。

 

さて、美爽煌茶はお茶の濃さで効果を調節するらしいのです。それまで2日でてなかったので、私は説明書にある「ちょっと濃い目」で淹れてみました。少し濃い目でもお茶の味はすっきりとしたアップルティー風味でおいしくいただけました。これで本当に出るのかな、と期待しての翌朝です。

 

朝食を食べてしばらくすると、なんとなくいい感じにお腹が張ってきました。だんだんその張り感が強くなってきて、トイレにいくと、すばらしい!なんの苦労もなくスルスル〜っとでたんですよ。こんなスルスル感は久方ぶりで、とても気持ちよかったです。

 

そして2日目もまた少し濃い目で飲んでみました。ところが、今回は少し効果が強かったようです。翌日はお腹がゆるくなりました。

 

そこで3日目はお休みして、4日目は今度は少し薄めで飲んでみました。そうするとこれがちょうどいい感じで、翌朝は快便です。

 

市販されている便秘薬は飲み続けると慣れてしまって体感がえられなくなりがちですが、美爽煌茶はこうして濃さを調節することで何度でも効果が持続できるのがいいと思います。